いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん下野小山店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の屋根やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

夏の暑さを遮熱塗料で抑えられる?これってホント?


今回は、当社でも非常に人気の塗料、遮熱塗料についてお話いたします。

私たちが、屋根の塗装をする際、屋根の表面温度は60度近くになることもあります。当然、屋根裏などは物凄い暑さになります。その温度を、塗料で軽減させることができるのです。

遮熱塗料は約10年ほど前から各メーカーから発売され始めました。

最初は私も半信半疑でしたが、一番最初の下塗りを塗装した時点で表面温度の違いに驚きました。

今回は当社の遮熱塗料で一番のおすすめ塗料、関西ペイントのアレスクールでご説明いたします。

まず専用の下塗り材である、アレスクールシーラーを塗装します。

この時点で、他の塗料と違い、下塗りの時点で、太陽光の熱を反射させ、表面面温度を軽減させます。

そして中塗り、上塗りはアレスクールで仕上げます。

これで、表面温度、約20度も下げることができます。

裸足でも歩けるくらい、下がるのです。室内温度では3~5度の軽減が期待できるそうです。

ただし、デメリットもございます。それは、濃いお色だと、遮熱効果が、期待できなくなりますので、なるべく明るいお色での塗装をお勧めするという事です。

金額面は、当社のフッソプランですと、通常のフッソとほぼ同価格でお出ししていますので大変お得になっておりますので、ご興味のある方はぜひご相談ください。